思わず欲しくなる珍しい観葉植物

観葉植物と野菜栽培

このページでは、思わず欲しくなる珍しい観葉植物を集めてみました。

斑入りモンステラが我が家に来てから、植物の面白さに魅了されました。斑入りモンステラは、次にどんな柄が出るのか毎度ワクワクさせてくれます。希少性も高いので、尚のこと。

いや~斑入りって楽しい。見すぎて斑入りの模様がだんだん顔に見えてきた・・

そんな私たちが、買ってみたくなった珍しい植物をあげていこうと思います。

こんな方におすすめ

  • 珍しい植物を探している
  • 斑入り植物を他にも集めたい
  • 友達に変わった植物をプレゼントしたい
スポンサーリンク

夜になると葉を閉じる植物

植物の葉や花などが夜になると閉じることを就眠運動といいます。この就眠運動は、単に外の明るさに反応するのではなく、植物の体内リズム「概日(がいじつ)リズム」によるもので夜間に葉から水分が蒸発していくのを防ぐ為だと言われています。

1日の動きを感じられる植物なので、飽き性の方におすすめです。葉の閉じ方が種類によって違うのも面白さの1つです。

一緒に起きて一緒に眠る植物は、まるで動物を飼っているかのような感覚も味わえます。

エバーフレッシュ

我が家にもある、エバーフレッシュは最近人気の植物で和名はアカサヤネムノキです。 エバーフレッシュは、ボリビア原産のマメ科の常緑高木で現地では30mを超すほどの高木になります。日本のねむの木と葉の形は似ていますが、花は少し違います。エバーフレッシュの花は黄緑色の綿毛のような丸い花です。まるでオーナメントのようで可愛いらしい花です。

  • 花言葉…「歓喜」「胸のときめき」
  • 直射日光を避けて、日当たりの良い窓辺で管理しましょう。
  • 葉水をあげると喜びます

カラテア

まるで絵画!

カラテアもまた、就眠運動を行う植物です。夜になると葉っぱを立てて眠ります。

種類も多く、アメリカの熱帯気候に300種が自生しているようです。いろんな模様があるので、自分の好みのものを見つけてみてください。鮮やかなピンクが入ったものや、ペンで書いたような模様が入ったものまでいろいろあります。アートのような感覚で楽しめる植物です。

  • 花言葉…「飛躍」「強い思い」「あたたかい心」
  • 種類が豊富
  • 比較的日陰でも育ちやすい
  • 明るい日陰になる場所がベスト

ピンクの葉がかわいい

ホヤ・カルノーサ リップカラー

ホヤ・カルノーサは、つる性の植物で、夏には桜色の花を咲かせます。ハンギンググリーンとしても人気です。

リップカラーは、若葉がピンク色になるタイプです。(寒くなるとピンクが出やすくなります。)

  • 花言葉…「人生の出発」や「愛情」
  • 直射日光は避けて、カーテン越しの明るい場所で管理しましょう

シンゴニウム・ネオン

サトイモ科の植物です。シンゴニウムの中でも、「ネオン」はピンク系の葉が美しい品種です。葉の表がピンク、裏がグリーンのオシャレな観葉植物です。

  • 花言葉…「飾らない心」「素朴」「高貴な美人」「華やかな恋」
  • 直射日光が当たらない日陰で管理するようにしましょう。

アグラオネマ

アグラオネマは約50種類があり、そのほとんどは熱帯アジアに存在しています。5月から7月には白い花を咲かせます。近年では空気清浄効果が注目されている観葉植物です。

  • タイでは「幸せを招くタイの宝石」と呼ばれ、富裕層が好んで飾っていました。
  • 花言葉…「青春の輝き」「スマート」
  • 直射日光のあたらない明るい場所で管理するようにしましょう。

ニューサイラン レインボークイーン

希少な品種

オペルクリカリア パキプス

ウルシ科オペルクリカリア属の塊根植物です。「塊根の王様」とも言われています。 ワシントン条約Ⅱ類に指定されているオペルクリカリア・パキプスは、マダガスカル政府により保護され、限られた数のみ採集されています。そのため、流通する量が限られ、希少価値も高くなります。栽培する場合は、ワシントン条約に指定されていることを忘れないようにしましょう。

立派に太った幹から伸びた枝に小さな丸い葉を茂らせます。葉はサンショウに似た葉です。 秋になると紅葉を楽しむこともできます。塊根の成長は遅いですが、枝は毎年よく伸びるので盆栽のように剪定して長く楽しむことができます。

  • ワシントン条約に指定された品種
  • 成長が遅い

ユーフォルビア ホワイトゴースト

ユーフォルビアは原種が2000種類以上あるといわれています。その中でも人気の種類が、ホワイトゴーストになります。最大の特徴は透明感のある乳白色の白肌。白い斑がはいっている種類になります。インテリアとしてもとてもおしゃれですよね。

  • 花言葉…「明るく照らして」「地味」「控えめ」
  • レースカーテン越しの明るい窓際にて育てましょう。

斑入り五葉松

成長が遅い上、木質が柔軟で枝を曲げやすいため、盆栽に使われることが多い品種です。そんな五葉松の斑入りは一味違って盆栽がより一層楽しくなると思います。

  • 花言葉…「不老長寿」「永遠の若さ」「勇敢」
  • 水やりはやや乾きぎみに
  • 日当たりと風通しのよい戸外で管理しましょう。

斑入りマドカズラ

サトイモ科モンステラ属の観葉植物で、大きな葉に穴があいているのが特徴です。

  • 花言葉…「壮大な計画」「献身」「深い関係」
  • 直射日光は避け、カーテン越しの明るい窓際で育てましょう。

斑入りアルピニア

ショウガ科の一種です。

  • 花言葉…「爽やかな愛」
  • 葉焼けを起しやすいので直射日光に当てないように管理する

斑入りモンステラもそうですが、斑入りになると希少価値が高くなることが多いです。斑入りの植物を集めたくなりますね~。

空気清浄力が高い

サンスベリア

サンスベリアは、主な原産地はアフリカでマイナスイオン放出や空気清浄力が高く、乾燥に強いと言われています。

  • 花言葉…「永久」「不滅」
  • カーテン越しの明るい窓際で育てましょう。

このご時世にぴったり。

家のシンボルツリーに

トックリヤシ

大きなカレーの木

かわいいサボテン

マミラリア

マミラリアはサボテンのグループの一種で、その数は400以上あると言われています。

  • 花言葉…「温かい心」「内気な乙女」「秘めた熱意」
  • 強い日光を好む
  • 雨の当たらない風通しのよい所に

個人的には、白いボディーにピンクの花が花冠のように咲く品種が好みです。

ハオルチア ハワイトシャドウ 

小型の多肉植物です。ぷっくりした葉が放射状に展開し、幾何学的で整った株姿になるのが魅力です。

  • 花言葉…「小さな愛」
  • 室内の明るい場所で育てられる

ブルー バニーカクタス

子株を生えた時の形がうさぎのように見えることから「バニーカクタス」という名前がついています。こちらは、着色されているので自然のカラーではありませんが、青色のサボテンはなんとも神秘的できれいですね。

  • 花言葉…「偉大」「熱愛」
  • 日当たり・風通しの良い所で管理をします
  • 雨にあたらないように注意しましょう

以上、集めたくなる、プレゼントしたくなる植物をまとめてみました。参考になれば嬉しいです。

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました